風景 風景 風景
はじめての転職

「転職・就職を考えているけど...なにをしたらいいのか分からない」

転職を考える社員

こんな不満を感じたことはありませんか?

  • 職場の人間関係に疲れた...
  • 仕事がキツい...
  • 給料・待遇への不満...
  • 仕事に「やりがい」がない...
  • 土日休みの仕事がいい...
就職を考える社員

他にもこんな不安や悩みがありませんか?

  • 会社の選び方が分からない
  • 自分に向いている職業が分からない
  • 面接が苦手
  • 自己PRや履歴書の書き方が分からない
  • 実際の働く職場の環境がわからないので不安
転職アドバイザー

これらの悩みを解決できる転職支援サイトがあります!

プロの転職アドバイザーに相談すると、今の環境で悩みがいっぱいでも、かなり効率的にあっさりと悩み解決ができますよ。

はじめて転職する方へ
“転職市場においてどこが売りになるのか”“書類や面接でどこをアピールすべきか”など、はじめての転職は不安が多いと思います。

はじめての転職で悩む社員

「転職活動、何から始めたらよいかわからない」とお悩みの方は、まず最初に客観的に自分を見つめなおすことから始めましょう。

「自己分析」がしっかりとできていれば、転職市場において自分自身のどこが売りになるのかを分析して応募書類や面接でしっかりとアピールすることができます。

  • お知らせ リニューアルしました。

転職・就職活動について

就職活動をサポートする転職アドバイザー

「どういう方法で就職活動に励むべきか一切わからない。」などとお困りの方に、効率よく就職先を探すための有用な動き方について説明して参ります。

派遣会社が派遣社員に案内する勤め先は、「知名度に関してはそれほどではないけど、勤めやすく日当や現場環境も良好だ。」といったところばかりだという印象を受けます。

「連日忙しくて転職のために動くことが不可能だ。」という人に活用してもらおうと、転職サイトを利用者の多い順にランキングにしましたので目を通してみてください。ここに掲載している転職サイトを熟読して頂ければ、様々な転職情報を手に入れられると思います。

新卒採用と中途採用の違い

中途採用の応募をサポートする転職アドバイザー

学生の頃に就職活動を体験したからといって、中途採用における転職対策を怠ってはいけません。

一般常識や最低限のビジネスマナーを身につけていることはもちろんのこと、書類の書き方ひとつとっても採用担当者が見ているポイントは異なります。
まずは企業が求める人材や入社までの違いについて説明します。


新卒採用中途採用
求める人材新卒は、社会人経験がないため、即戦力となるようなスキルは求められていません。その分、「仕事への適正があるか」、「入社意欲や成長意欲がどの程度あるか」、「社内で受け入れられる人柄か」などの視点で判断されます。中途採用は、職種を特定した募集となる場合がほとんど。面接においては前職での実績や社会人経験をいかして、短期間で戦力となれる人かどうか、一般常識がついているかなどの視点で判断されます。
採用期間半年~1年が通例早い人では活動開始から約1ヵ月
評価ポイント熱意・成長性・人柄即戦力・業務経験・スキル・ビジネスマナー
内定から入社まで猶予がたっぷり決まれば即、入社

転職カウンセリング(無料)を受けて、スキルやアピールポイントの明確化

転職カウンセリングを受ける転職希望の社員

カウンセリングを通してあなたの転職の売りを客観的にアドバイスしてくれるので、今後のことや、転職活動の悩み・疑問などを相談してみてください。

転職カウンセリングで書類や面接でアピールできる売りポイントをしっかりと話し合うことでアドバイザーがあなたの転職をどのように実現するべきかを一緒に考えてくれます。

転職サイトと転職エージェントについて

転職アドバイザーからアドバイスを受ける社員

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、「担当者がつくか、つかないか」です。

転職を希望する場合は、転職サイトに登録して自分自身で求人情報を調べて転職先を探すのか、転職エージェントに頼んで自分に合った転職先を探してもらうという2つの方法があります。


転職エージェント転職サイト
自己分析コンサルタントが相談にのってくれる。自分で考えて、自分で業界・企業を選ぶ。
求人情報コンサルタントから転職サイトにない“好条件”の非公開求人を紹介してもらえる。大手だと10万件以上の求人案内が掲載されているので選択肢は多い。
企業との調整コンサルタントが応募書類、面接日程、給与交渉、入社時期まで調整してくれる。サイト上の求人を探して、応募から条件の交渉まですべて自身で行う。
転職成功率コンサルタントが条件に合う人材だけを選考して応募するので、成功率は高い。サイト経由での応募は膨大なので、書類審査で落とされる可能性が高い。
アドバイスアドバイスを受けられるので、自分の転職市場価値や職場の内部情報がわかる。アドバイスを受けられない。
DODA(デューダ)

DODA(デューダ):不安な転職にプロの心強いサポート

転職サイトの強み:第二新卒の転職, 大手・上場企業への転職, ベンチャーへの転職, 異業種・未経験の転職, 外資系へ転職

ジャンル:転職エージェント、 転職求人サイト、ITエンジニア

勤務地:全国

DODAは、「転職サイトとエージェントのサポートがセットになっている」ことです。
また、DODAのみの求人というのも多くあり、「より多くの求人情報を確認しながら、転職サポートも受けたい」という人にはおすすめの転職サービスです。

就職活動の全体の流れ、転職エージェントと転職サイトの比較

転職エージェント転職サイト
情報収集「やりたい事がない人」でも仕事が見つかる
ヒアリングからあなたの性格・好みを把握し、長く、楽しく働けそうな仕事を提案してもらえる。
自分で色んな業界・業種について調べる。
企業選びリアルな職場の雰囲気や仕事内容がわかる
アドバイザーが職場に訪れて得た情報をお伝えするので、求人票だけではわからない職場の雰囲気なども事前に知ることができる。
サイト上の求人を探して、応募から条件の交渉まですべて自身で行う。
応募面接日程の調整はすべてお任せ
複数の企業に応募すると日程調整が大変。転職アドバイザーがあなたと企業の仲介に入り面接日程を調整してもらえる。
企業から送られる日程に合わせて、自分の予定を調整。
サイト経由での応募は膨大なので、書類審査で落とされる可能性が高い。
面接事前の面接対策で、内定率は高い
自己PRや自分の強み・弱みなど、よく聞かれる質問を1つ1つ対策するので、面接が苦手という方でも安心できる。
自己PR、志望動機、など全て自分で考える。

転職をより確実なものにしたいのであれば、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職サイトに登録するメリット
転職について説明するアドバイザー

転職エージェントでご希望の職場がきっと見つかります


  • 転職活動に必要なサポートが無料で受けられる
  • 好条件の非公開求人情報が手に入ります
  • 自分からは言いにくい給料や勤務に関する条件交渉をコンサルタントが代行してくれる
  • 面接などの調整は、全て担当のコンサルタントがしてくれるので便利
  • 求人情報には掲載されていない職場の内部事情も教えてもらえる

転職にまつわるQ&A

就職先を相談する社員

転職先・就職先を紹介してもらうと、費用はかかりますか?

就職活動をサポートする転職コンサルタント

「転職エージェント」は基本的にサービスを無料で利用することができます。

入会金もありませんし、求人情報の閲覧や探してもらうことも無料です。

転職先・就職先がなかった場合にも手数料等の費用はかかりません。

就職を考える社員

登録したら必ず就職(転職)しないといけませんか?

転職活動をサポートするアドバイザー

そんなことはありません。

就職に関しては、あれこれ考えたり比較したりするよりも、まず就職事情に精通した転職エージェントに登録し、相談しながら考えをまとめ上げていくことをお勧めします。

その結果、あなたの判断として「就職しない」あるいは「いったん保留にして、しばらく考える」という判断もありです。

転職を考える社員

最短でどれくらいの期間で就職は決まりますか?

就職をサポートする転職アドバイザー

最短では1週間程度で内定を取られる人もいます。
平均2~3カ月程度で就職先を決められるケースが多いです。

就職を相談する社員

フリーターですが申し込めます?

就職をサポートする転職コンサルタント

フリーターの方は、「フリーター・既卒・第二新卒向けの就職/転職支援ブログ」をご覧ください。

転職を相談する社員

自分で直接応募するのと違いはなんですか?

就職をサポートする転職アドバイザー

直接応募に比べ、転職エージェントではこのようなメリットがあります。

  • 求人サイトやホームページには載っていない非公開な求人情報を得られる
  • カウンセリングで相談をしながら、キャリアの方向を転職アドバイザーと一緒に考えられる
  • 企業選びのポイントや応募先企業で働くメリット・デメリットを教えてくれる
  • 細かい日程調整もすべて転職アドバイザーが代行してくれる
  • 自己PRや志望動機、自分の強み・弱みなどあなたの良さの伝える面接対策がある

おすすめの総合型-転職エージェント

DODA

DODA

年間18,000人以上の転職サポート実績

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1

マイナビエージェント

マイナビエージェント

全求人のうち約80%が非公開求人

パソナキャリア

パソナキャリア

25万人分の転職ノウハウでサポート

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

転職エージェント顧客満足度No.1

転職について

転職先を探す社員

転職エージェントと称されているエキスパート集団は、転職先の斡旋は勿論のこと、応募時に用いる書類の作成方法や正しい面接の仕方のレクチャー、転職活動のタイムテーブル調整など、個人個人の転職を全てに亘って手助けしてくれる存在です。

1社の転職サイトに限定して登録するのじゃなく、何社かの転職サイトに登録をして、「サイトの内容を全て比較してから申請をする」のが、最高の転職を成し遂げるためのコツです。

おすすめの業界特化型-転職エージェント

ワークポート

ワークポート

ITエンジニア・プログラマ専門の転職サイト

クリーデンス

クリーデンス

アパレル・ファッション専門ならではの実績と情報量

JACリクルートメント

JACリクルートメント

ハイキャリア実績No.1。エグゼクティブ、管理職、スペシャリストに特化

リブズキャリア

リブズキャリア

キャリア女性の転職をサポート。女性向けのこだわり条件で求人が探せる

ハタラクティブ

ハタラクティブ

20代、未経験向けに特化。フリーターや正社員未経験の方におすすめ

転職エージェント利用方法(コンサルタント付き)

1.ご登録
転職サイトに申し込む社員

転職支援サービスは全て無料!
登録は連絡先、希望条件を入れるだけ。1分で完了!わずらわしい手続きは一切ありません。
登録後、転職アドバイザーから連絡があります。

2.求人のご紹介
求人を案内する転職アドバイザー

非公開求人も多数ご用意!
お電話やメールでお伺いした希望条件をヒアリングし、転職アドバイザーが求人をリサーチし、多くの求人票をご紹介いたします。

3.面接・見学
面接を受ける社員

応募書類添削、面接対策も実施!
応募書類や面接で伝わらなかった人柄や優れた特性も推薦時に採用担当者へお伝えいたします。ご自身では切り出しにくい給与や入社時期などもあなたに代わって調整いたします。

4.転職・就職成功!
社員の転職が成功

面接がうまくいき、採用となったら在職中の職場を退職し、内定をもらった所に入社できれば転職・就職活動は終了。

初めて転職をしようとしているあなたへ

あなたの知らない転職活動 ~「就活」と「転活」は違います~

転職のアドバイスを受ける社員

初めて転職する方へ。
「『就活』と同じようにやればいい」と思っていませんか?

実は、同じ仕事探しでも、就職活動と転職活動にはたくさんの違いがあるのです。

転職活動を始める前に知っておきたいポイントを説明しますので、「転職」を成功させるヒントにしてください!

転職活動の流れ

  1. 就職/転職を考える

  2. 応募する企業を選ぶ

  3. 書類を書く/応募する

  4. 面接を受ける/内定をもらう

1.就職/転職を考える

就職/転職を考える社員

「やりたいこと」や「なりたい自分」を目指しての転職もあれば、会社の都合や家庭環境などの外的要因によって、転職しなければならないこともあるなど、活動開始の理由やタイミングもさまざま。

仕事をしながら活動する場合などは周りの人に相談することも難しくなり、就職活動に比べると相談相手はかなり限定的になってしまいます。

2.応募する企業を選ぶ

応募する企業を選ぶ社員

勤務経験があるので企業のイメージだけでなく、仕事内容や残業の実態、会社の健全性など、実際に働いてみて重要と実感したことを知りたいと思うのではないでしょうか。

中途社員については、必要性に合致した人材を採用する会社が多いため、会社の情報は就職活動ほど広く公開されていないかもしれません。
そのため「非公開求人」をはじめ、転職支援会社にしかない情報があることも事実です。

3.書類を書く/応募する

応募する職務経歴書を書く社員

就職活動と決定的に違うのは「職務経歴書」です。
これまでの職務内容を分かりやすく、そして選考のポイントを押さえながらまとめる必要があります。

しかし、企業が求めている人材の詳細や選考のポイントを把握するのは簡単なことではありません。
また、ある程度、形式化された書類の中で、ほかの応募者との差別化を図らなければなりません。

そのためのアドバイスをしてくれる人は、周りにはなかなかいないかもしれません。

4.面接を受ける

面接を受ける社員

これまでの職務経歴を分かりやすく伝え、入社後はどのような躍できるのかをアピールしなければなりません。

勝負のポイントは「スキル」と「貢献度」です。あなたの仕事について初めて聞く相手に、内容を理解させる説明力も必要です。

場合によっては既存の社員とも比較されるので、限られた時間であなたの強みを伝えなければなりません。

4. 内定が決まる

内定が決まる社員

活動を始めてから内定までの期間は2~3カ月といわれています。
すぐに中途社員を採用したいと考えている会社は、就職活動のように1年近くも待ってはくれません。

そのため、内定から返事をするまでの期間は数日~1週間程度と、かなり限られています。
気持ちの切り替えやスムーズな入社をするためにも、事前準備の段階から、自分の方向性を固めておく必要があります。

転職をより確実なものにしたいのであれば、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントに登録するメリット
転職について説明するアドバイザー

転職エージェントでご希望の職場がきっと見つかります


  • 転職活動に必要なサポートが無料で受けられる
  • 転職エージェントに登録したからといって必ず転職する義務は全くありません
  • 面接などの調整は、全て担当のアドバイザーが代行してくれるので便利

  • 求人サイトやホームページには載っていない非公開な求人情報を得られる
  • 企業選びのポイントや応募先企業で働くメリット・デメリットを教えてくれる
  • 自己PRや志望動機、自分の強み・弱みなどあなたの良さの伝える面接対策がある

雇用形態の特徴

正社員とフリーター

収入や雇用の安定を考えた場合、非正規雇用に比べて正社員のメリットが大きいことがわかります。
正社員以外の雇用形態は「非正規雇用」となり、アルバイト・派遣・契約社員・嘱託社員などです。


正社員、契約社員、一般派遣、パート・アルバイトの特徴をまとめました。

正社員契約社員派遣社員アルバイト
昇給
上がりやすい

比較的上がりにくい
×
基本的に昇給はほとんどない
×
上がりにくい
ボーナス
あり

契約による
×
なし
×
なし
有給休暇
就業して半年で付与されるケースが多い

取れることもある

取れる
×
取りにくい場合が多い
残業
自分で判断して決められる

必要に応じて行うことがある

基本的に就業先が決める

応じるかどうかは自由
転勤
支店があると可能性あり

可能性はあり

派遣先を変えない限りなし

ない
保険
すべて完備

正社員と同じ場合が多い

条件により派遣会社の社会保険に加入できる

働く時間や期間による
年金
完備

完備

派遣会社による

働く時間や期間による
雇用の安定
雇用期間は定めない

期限付だが延長の可能性あり
×
3ヶ月単位の契約が多い。
延長の可能性あり

シフト調整あり
正社員とフリーター

求人情報を見ていると正社員とアルバイトのほかにも、契約社員や派遣社員、嘱託、パートなどがあります。
このような雇用形態は、生活状況によって働ける時間や条件に制限があっても、自分に合った働き口を見つけられるというメリットがあります。

ただし、雇用形態によって福利厚生に違いがあったり、休暇制度や収入に差がでます。
正社員として就職するかフリーターとして働くか悩んでいる方は、自分が置かれた状況と将来の計画について考えてみてください。

転職アドバイザー

今はつらい時期かも知れませんが、自分の可能性を狭く考えないようにして、ご自身の新たな道を探してみるのもいいのではないでしょうか。

まずはお気軽に転職アドバイザーに、あなたの悩みを相談してみることをおすすめします。

今の環境で悩みがいっぱいでも、かなり効率的にあっさりと悩みが解決できると思います。