風景 風景 風景
はじめての転職

「転職・非常勤・アルバイトを考えているけど・・なにをしたらいいのか分からない」

転職を考える医師
  • 当直/オンコールなし・土日休みが希望
  • 年収 2,000万円以上欲しい
  • 転科や開業を考えている
  • 職場の人間関係から解放されたい...
  • 医局を辞めたいけど不安...
転職を考える医師
  • 何から準備を始めていいかわからない
  • 不規則な勤務で就職活動ができない
  • 自分の強みやアピール方法がわからない
  • 自分にマッチングした企業選びの基準がわからない
  • 現在のスキルや経験が、他で通用するのか不安...
転職アドバイザー

これらの悩みを解決できる医師転職支援サイトがあります!

プロの転職コンサルタントに相談すると、今の環境で悩みがいっぱいでも、かなり効率的にあっさりと悩み解決ができますよ。

医師の求人、募集、転職、非常勤、スポット、非公開求人について

  • お知らせ リニューアルしました。
転職アドバイザー

医師転職サイト、就職サイトから、特色ごとに求人数がたくさんあるサイトをご案内しています。
その人の希望に叶う転職支援サイトを選び出して試してみることをおすすめします。

今どきの医師が乏しい実態の進捗に伴って、医師を専門に扱う求人情報といったものが拡大の要素が強いように見えます。
そうは言っても、求人条件、勤務条件などの明細まで提示する場合は滅多にありません。

スポットと呼ばれる日単位の医師に多いアルバイトの殆どは、ERなどの設置された総合病院や当直を置く病院等が中心となて公募しているのですが、大規模病院に限ったものではありません。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア:年収2,000万以上の求人を探せる

医師の転職業界では圧倒的な知名度があり、非公開の転職・求人案件を多数保有している点が有名です。

非公開求人の多さは、医療機関からの信頼が厚いためです。

ソニーのグループ企業、医師会員が20万人、転職希望医師登録数は5年連続でNo.1を継続中。実際にエムスリーキャリアから転職する医師は年間1万人を超えています。

医師の転職業界ではダントツの知名度になっています。常勤・非常勤を問わず医師の転職には強いです。

転職をより確実なものにしたいのであれば、転職サイトの活用をおすすめします。

転職サイトに登録するメリット

~転職サイトでご希望の職場がきっと見つかります~

  • 医療業界に精通したプロのコンサルタントが細かいアドバイスをしてくれる
  • 利用は完全無料で、転職サイトに登録したからといって必ず転職する義務は全くありません
  • 自分からは言いにくい給料や勤務に関する条件交渉をコンサルタントが代行してくれる
  • 面接や病院の見学などの調整は、全て担当のコンサルタントがしてくれるので便利

  • 求人情報には掲載されていない職場の内部事情も教えてもらえる
  • 医師と医療機関のミスマッチをなくすために両方のニーズをチェックしてくれる
  • 好条件の非公開求人情報が手に入ります
  • 土日や夜間でも登録できます。

1.医療業界に精通したコンサルタントに、自分のキャリアについて無料で相談できる

転職を説明するコンサルタント

医師転職サイトを利用する最大のメリットはコンサルタントサービスが無料で利用できることです。

コンサルタントは、転職サイトにより「エージェント」「キャリアアドバイザー」と呼ばれています。

「あの人転職活動してるらしいよ」と噂が今の職場や地元の医療関係者に広まってしまったら…色々と面倒なことになりますが、転職サイトを活用すればコンサルタントに無料で相談できます。

コンサルタントは医療転職のプロフェッショナル。
数多くの実績と経験を持っているため、一人ひとりに合わせたキャリアプランを提示してくれます。

転職で悩むことが多い今後のキャリアは自分ひとりだけで決められない、決めきれないこともしばしば。

そんなときに気軽に相談し、アドバイスが受けられる存在がいるだけで心強く感じられるものです。

2.求人情報の紹介

医師転職先を紹介するコンサルタント

希望条件にマッチする案件を紹介してくれます。

従来は自分で検索・比較・検討する必要がありましたが、コンサルタントに任せておけば比較・検討だけで済ませられます。

3.非公開求人の紹介

非公開求人情報を案内

求人情報の中には「非公開求人」と呼ばれるものもあります。

これはコンサルタントが紹介する専用の求人情報とも言えるもので、一般検索ではヒットしません。

つまり応募者が限られてきます。多くは優良求人となっていて、待遇が良いケースがほとんど。

よりよい転職を目指す上で非公開求人は欠かせない要素のひとつです。

4.面接や見学などの段取り・調整を代行

医師を面接

苦手な人が多い履歴書の書き方や職務経歴書の作成から、面接のアドバイスや現場見学の日程調整まで、希望に合わせて様々なサポートを無料で受けることができます。

従来は相手側が提示した日時に合わせる必要があり、忙しい医師にとって都合をつけるのが大変でした。

しかしコンサルタントが両者にとって都合の良い日をマッチングしてくれるので楽です。

5.条件交渉を代行してくれる

医師の転職条件を交渉

「もう少し給料が高ければ…」「勤務条件を変更してもらえれば…」転職時に「おしいな」と思えることは案外多いものです。

こういったときにもコンサルタントに相談しましょう。条件交渉を代行してくれます。

6.コンサルタント・サービスが無料で利用できる

医師転職サイトは無料

基本的に医師の転職サイトは無料で利用できます。

コンサルタントサービスはお金がかかると考える人も少なくありませんが心配ありません。

転職サイトは求人の掲載料と転職先からの成功報酬で成り立っていますので、医師側に費用が請求されることはありません。

医師の転職にまつわるQ&A

転職先を相談する医師

医師紹介会社・転職サイトで何をしてもらえるのですか?

医師転職専門のコンサルタント

病院の選択から面談日の調整、面談時の注意点、就任条件面の調整・アドバイス、直接聞きにくいことや面談した病院を断る場合も含めてコンサルタントの役割をします。

コンサルタントは転職サイトにより、「エージェント」「キャリアアドバイザー」と呼ばれることもあります。

就職先を相談する医師

転職はまだ先ですが、医師紹介会社・転職サイトに登録はできますか?

医師転職専門のコンサルタント

登録可能です。

今すぐに転職や就業を考えておられない医師の方でも、医師紹介会社・転職サイトに登録することは可能です。

登録すれば、最新の医師求人情報を教えてもらえますし、医師専門のコンサルタントが転職や就業に関するさまざまな相談に応じてくれます。

転職先を相談する医師

転職先・勤務先を紹介してもらうと、費用はかかりますか?

医師転職専門のコンサルタント

「医師紹介会社・転職サイト」は基本的にサービスを無料で利用することができます。

入会金などはありませんし、求人情報を閲覧したり探してもらうことも無料です。

登録から就業するまで専任コンサルタントによるヒアリング面談、求人のご紹介、医療機関との面接等、紹介している医師転職サイトのサービスはすべて無料でご利用いただけます。

入職がなかった場合にも手数料等の費用はかかりません。

就職先を相談する医師

こんなにコンサルタントしてくれて本当にお金はかからないの?
後から請求されても困るよ!

医師転職専門のコンサルタント

「転職する側」にはメリットしかない医師紹介会社・転職サイトですが、医師紹介会社は善意やボランティアで医師の転職をお手伝いしているわけではありません。

医療機関と医師とをマッチングさせることで、病院側から紹介料として対価(紹介費用)を受け取ることになります。

医師が不足しているので紹介料を払って医師にきてもらうことは病院経営としてスタンダードなことです。

また、短期間で効率的に医師を募集できるのも魅力的で、病院や施設側から見てもこうした医師紹介会社のコンサルタントの存在は大きいのです。

医師転職サイト利用方法

1.ご登録
転職サイトに申し込む医師

転職サービスは全て無料!

登録は連絡先、希望条件を入れるだけ。1分で完了!

わずらわしい手続きは一切ありません。

登録後、転職アドバイザーから連絡があり、今後の流れについてメールもしくは電話で説明してくれます。

2.必要書類の提出・面談・求人のご紹介
求人を案内する転職アドバイザー

非公開求人も多数ご用意!

転職時期、勤務地、年収・待遇他、ドクターの皆様のご希望条件をヒアリングし、転職コンサルタントが求人をリサーチし、ご希望の条件に合った、好条件の求人案件をご紹介いたします。

3.見学・面接・条件交渉
面接を受ける医師

応募したい求人がございましたら、専任の転職コンサルタントが先生に代わり、面接・見学日の日程調整を行います。

応募書類添削、面接対策も実施!

応募書類や面接で伝わらなかった人柄や優れた特性も推薦時に採用担当者へお伝えいたします。

ご自身では切り出しにくい給与や入職時期などもあなたに代わって調整いたします。

4.内定・入職
医師の転職が成功

無事に内定が出たあとは、入職条件に差異が生じないよう転職コンサルタントが仲介し、 再度条件面を確認いたします。

内定が出ても即決する必要はありません。ご納得のいく入職先が見つかるまで、繰り返しご紹介いたします。

内定を辞退される場合は、内定先への辞退連絡は転職コンサルタントが行いますので、安心ください。

マイナビDOCTOR:マイナビの医師転職専門サイト

マイナビDOCTOR:マイナビの医師転職専門サイト

知名度の比較では圧倒的にNo.1。
常勤・非常勤からスポットやアルバイトまで様々な医師の勤務形態を網羅的に、首都圏のさまざまな医師転職をカバーしています。

また転職だけでなく、医学生の就活や留学経験者向けの求人も扱っている点はマイナビDOCTORならではのポイントです。

あらゆる分野の転職を扱っているだけに、システムの膨大さはケタ違いであり、非常に教育レベルの高いコンサルタントを揃えています。

特に高給な非公開求人の豊富さでは群を抜いた強みがあります。

医師の転職にまつわるQ&A

就職先を相談する医師

医師紹介会社・転職サイトに登録すると転職活動が周囲にバレませんか?

就職活動をしていることをほかの人に知られたくないのですが・・・

医師転職専門のコンサルタント

転職活動は人知れず進めたいものです。

だからこそ、医師紹介会社・転職サイトに登録すると「自分が転職活動を考えていることを今の職場に知られるのではないか」「地元の医療関係者にバレるのではないか」と心配するのは当然といえます。

これは大きな誤解です。
転職サイトのコンサルタントは強い守秘義務を持っており、求職者のことを外部に漏らすことはありません。医師が患者の話をよそで漏らさないのと同じです。

コンサルタントは個人情報を厳重に取り扱っていますので、安心して転職サイトを活用してください。

転職先を相談する医師

医師の転職理由は?

医師転職専門のコンサルタント

厚生労働省の「2017年賃金基本統計調査」では、医師の平均年齢が42.1歳、平均勤続年数が5.3年という結果なので、医師は転職回数が多い職業だとわかります。

  1. 収入を増やしたい
    激務な職業の割に収入が少ないと感じる医師は多く存在します。そのためより高い収入を貰える病院を探すことが多くなっています。
  2. 激務であること、時間に余裕を持ちたい
    どれだけ激務であるかは診療科や病院によっても異なるため、転職することでこの問題が解決することがあります。
  3. 職場の人間関係に疲れた
    人間関係が一度崩れてしまうとなかなか修復するのが難しい傾向にあります。病院や医局での人間関係に疲れてしまった場合、転職することでリセットできることがあります。
  4. 医師としてキャリアアップしたい
    症例数が限られた施設では経験が積めないため、専門医の取得が可能な症例数のある病院を探したり、優秀な指導医がいる病院を探したりすることがあります。
  5. 出産、育児をすることになった
    常勤医として働いて、出産や育児に影響が出るならば就業時間や就業内容が定まっている非常勤医に転職をすることで解決できる場合があります。

転職サイトによっては、職場の実態を調べているところもあるので、事前に職場の雰囲気や人間関係などをコンサルタントから教えてもらえることもあります。

就職を相談する医師

医師紹介会社・転職サイト経由だとマージン分で給料が少なくなりませんか?

医師転職専門のコンサルタント

常勤への転職であれば、医師紹介会社・転職サイト経由で転職しても、医師の給料が減ることはありません。

むしろコンサルタントが病院や施設側に交渉し、希望年収額をかなえるよう交渉してくれるのでマージンを抜かれるどころか給与アップが狙えます。

おすすめの医師・求人転職サイト

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

Dr.転職なび

Dr.転職なび

MCドクターズネット

MCドクターズネット

転職アドバイザー

辞めることがベストだと言いませんが、辞めずに頑張ることがすべてではないと思います。

まずはあなたの状況を医師専門の転職アドバイザーに相談してみて、転職するかどうか決めてみましょう。

利用は完全無料で、転職サイトに登録したからといって必ず転職する義務は全くありません。

自己応募、医局・知人の紹介、医師専門転職サイトの特徴をまとめました。

自己応募医局・知人医師専門転職サイト
求人数・求人詳細
WEBや雑誌など、誰でも探せる求人情報のみになります。非公開求人や詳しい情報は得ることができません。

医局限定の市場に出ていない求人に出会えるチャンスはありますが選択肢は限られます。

非公開求人が多数あります。詳細情報もコンサルタントから教えてもらえます。
求人を探す手間
求人検索機能などを利用して、サイト上で気軽に探せます。

人を介した紹介は、その分、手間がかかるため、簡易ではありません

コンサルタントが希望条件に合う非公開求人を探してくれます。
自己分析
自分のスキルや経験を他の医師との比較するための情報を得るのは難しいです。

自分をよく知る医局や知人の紹介ですので、客観的な視点はあります。

さまざまな情報を元に先生のスキルや経験などから適切な市場価値がわかります。
条件交渉
年収や待遇などを応募先と交渉し成功させるのは難しいです。

自分の希望通りの条件になることもありますが、希望が言いにくいことも少なくありません。

コンサルタントが先生の希望に合うよう条件交渉を代行します。

高給与の医師求人を紹介

理想の職場に転職するコツは、事前に転職サイトに登録して求人が出たタイミングを逃さないこと。

  • 女性医師

    【産科・婦人科】埼玉県
    年収2,200~3,200万円
    勤務日数:週5日。職務内容:外来、病棟管理、分娩。当直:有り2回/月

  • 男性医師

    【形成外科】神奈川県
    週5日 年収 ~3,000万円
    形成外科 美容外科 麻酔科 専門医もっている方、当直なし

  • 男性医師

    【在宅医療】千葉県
    週5日 年収 2,750万円
    職務内容:在宅医療。訪問先割合:施設3分の2、個人宅3分の1。

  • 女性医師

    【美容皮膚科】東京都
    年収 ~2,200万円
    ニキビ治療、9:00~18:00 or 11:00~20:00 ※シフト制

医師転職ドットコム:5年連続ご利用者満足度No.1、非公開求人多数

医師転職ドットコム:5年連続ご利用者満足度No.1、非公開求人多数

東証一部上場アインファーマシーズのグループ企業。
提携医療機関数が7千施設もあり、独占・非公開求人が多いのが特徴です。

平均年収アップ率146.6%、希望条件達成率94.7%。医師の転職先として特に人気が高い産業医や製薬企業、都心の駅近郊の求人、年収2,000万円を超える高額報酬の求人なども充実。

これは他と比較して60歳代の医師まで幅広くカバーしている強みと、独占案件が多いこと、そして年収の交渉力における強さが要因のようです。

病院以外の勤務先

保険社医

定時帰りが魅力的な保険社医
生命保険会社に勤める医師のことを「保険社医」または「社医」と呼びます。

「必ず午後5時に帰宅できる」
「緊急呼び出しなし」
「年収もそこそこ」
という勤務内容は、「ちょっといいかもしれない」という医師もいると思います。

保険社医になるための資格は、医師免許だけです。生命保険会社によっては、「臨床経験2年以上」といった条件を設けているところもあります。

保険社医の年収は、およそ1,200万円~1,500万円と言われていますが、午前9時出勤、午後5時退勤の勤務形態なので、かなりの好条件といえるのではないでしょうか。

老健医師

ゆったり働ける老健医師
老健の正式名称は介護老人保健施設。医師が50歳を超えて体力的に「仕事がきつい」と感じたときやゆったり勤務したい医師にとっては老健での勤務は魅力的です。

「病院の激務はもうこりごり」「クリニックを開業するリスクも負いたくない」「当直やオンコールから解放されたい」と思っていれば、老健医師に向いています。

老健医師に当直はありません。土日祝日に休むことができます。

もし「老健の医師になりたい」と思ったなら、すぐに行動することをおすすめします。

なぜなら、1つの老健に勤務できる医師はたった1人だからです。

しかも老健の医師に定年はなく健康である限り働けるので、一度医師が決まると次にそのポストが空くのはいつになるかわかりません。

老健の医師の求人募集は、非公開が多いのでネット検索では表示されません。医師転職支援サイトに無料登録し、転職コンサルタントに問い合わせる必要があります。

メディカルドクター

メディカルドクター
MD(メディカルドクター)とは、製薬会社の社員になる医師のことで、新薬の開発や市販された薬の安全性や有効性を審査する仕事をします。

臨床開発に携わるMDは新薬開発部門の所属し、治験で得たデータを解析した上で、行政に提出する文書の中の「医師としての見解」を執筆することになります。

また臨床試験の立案や実施にMDが携わることもあります。

製薬会社によっては、博士号の取得をMDの採用の条件にしているところもあります。

博士号を保有している医師は研究の知識と経験が豊富で論文を書くことが得意と考えられるためです。

MDの年収は、1,200万~2,500万円が目安になります。

矯正医官

刑務所で働く矯正医官
矯正医官とは、刑務所や少年刑務所の受刑者、拘置所や少年院などの矯正施設や少年鑑別所の収容者に対して診察や治療・健康管理を行う常勤医を意味します。

現在、矯正医官が必要な施設のうち2割の施設で欠員しており、矯正医官不足が問題となっています。

国家公務員法において副業が認められていない矯正医官も、非常勤の仕事やアルバイトを行えることになり、フレックス制度も導入されることが決定して自由な形で矯正医官に就くことができるようになりました。

1日の勤務時間は8時間で週休二日が保証され、リストラや倒産が無く、扶養手当や住居手当・通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当などが矯正医官のメリットです。

フライトドクター

フライトドクター
ドラマ「コードブルー」でさっそうとヘリに搭乗する医者を見て、フライトドクターに憧れた人もいるのでないでしょうか?

フライトドクターは、ヘリコプターに乗って事故現場に行き、事故現場で治療をする救急医ですが空を飛んでいないときは病院内で他の救急医と一緒に救急患者の治療にあたっています。

ドクターヘリで1秒でも速く現場に到着しなければならないので、フライトドクターとフライトナースだけが病院内でフライトスーツを着ながら仕事をしています。

ドクターヘリは2018年3月現在では、52機しかありません。
ドクターヘリの内部は狭いので乗り込む人は、フライトドクター・フライトナース・ヘリの操縦士の基本3名で構成されています。

日本医科大学千葉北総病院のフライトドクターとして活躍する救急医は20名ほどいます。
フライトドクターになるのが難しいのは、求人が少ないからです。

医師の転職にまつわるQ&A

考える医師

転職の準備はいつごろから始めればいいですか?

医師転職専門のコンサルタント

状況により、時期はまちまちです。何年も前から準備される方もおられますし、中には数週間で決められる方もいらしゃいます。

しかし、退職される施設との交渉も考慮すると1年から少なくとも4ヶ月前くらいまでに活動を始められる方が良いでしょう。

考える医師

「医師紹介会社・転職サイト」は100社以上ありますが、なにを基準に選べばいいのでしょうか?

医師転職専門のコンサルタント
  1. 医療業界に精通しているか
    医師の紹介業務は、専門的な知識が必要になります。医師の日常診療や診療科目の特性など医療業界の現況に精通していることが大事です。
  2. 医師紹介実績を有しているか
    紹介実績はその会社の信頼度をさします。これまでどれだけの医師紹介実績があるのかを確認してください。
  3. 親身になって相談にのってくれるか
    紹介業務は、医療施設の選定から、交渉、条件調整、面接、決定まで、広範囲にわたります。
    医師のサイドに立ち、根気よく支援してくれて信頼できるコンサルタントがいる医師紹介会社を選んでください。
考える医師

「医師紹介会社・転職サイト」に登録するのは1社だけでいいですか?

医師転職専門のコンサルタント
1社だけでは提示された転職案件の良し悪しが比較できません。
  1. 複数登録で理想の職場が見つかりやすくなります。
    たとえば、高待遇の○病院は転職サイトAにしか求人を出していない、というケースもあるので、医師が転職サイトBにしか登録していなければ○病院の求人に気づきせん。
  2. 複数登録でより良い条件で契約できる可能性がアップします。
    複数の転職サイトに登録するということは、それだけ優秀なコンサルタントに巡り合える可能性が高まるということです。
    優秀なコンサルタントは病院との交渉力も高く、転職後の年収など、条件面にも大きな影響します。
  3. 2~3社の登録をお勧めいたします。
    ほとんどの医師は複数の医師紹介会社へ登録されています。
    転職を考える医師にとって、医師紹介会社の選択は人生を大きく左右します。
    1社だけに登録した場合、担当の転職コンサルタントの能力が一定基準値に達していなかったり、経験値の浅い転職コンサルタントだったら転職失敗リスクが高くなるからです。
転職先を相談する医師

お勧めの医師紹介会社・転職サイトは?

医師転職専門のコンサルタント

安心して転職の相談ができる転職サイトを紹介いたします。
ここに掲載した転職サイトは、無理に転職を薦めたりしつこく電話を掛けて来たりはしません。

転職した医師さんに評判の良かった転職サイトはこれ。

  1. :満足度NO.1 転職初心者にオススメ
  2. :業界最大手!東証一部上場企業が運営
  3. :医師のオーダーメイド求人
  4. :高時給の派遣・パートの求人情報が豊富
MCドクターズネット:全国20拠点を活かした地域密着型のサービス提供

MCドクターズネット:全国20拠点を活かした地域密着型のサービス提供

拠点数が多く、地方への医師の転職に強みを持っているのが特徴です。
また、常勤・非常勤の転職だけでなく、アルバイトや短期単発での求人にも強いようです。

大手企業の産業医の転職案件や健康診断の医師求人案件なども多いです。
他の転職サイトに比べて、対応がソフトだという特徴もあります。

コンサルタント

転職に関しては、あれこれ考えたり比較したりするよりも、まず医師の転職事情に精通した転職サイトに登録し、相談しながら考えをまとめ上げていくことをお勧めします。

その結果、あなたの判断として「転職しない」あるいは「いったん保留にして、しばらく考える」という判断もありです。

ここに掲載した転職サイトは、安心して転職の相談ができる医師紹介会社です。

転職アドバイザー

今はつらい時期かも知れませんが、自分の可能性を狭く考えないようにして、ご自身の新たな道を探してみるのもいいのではないでしょうか。

まずはお気軽に医師専門の転職アドバイザーに、あなたの悩みを相談してみることをおすすめします。

今の環境で悩みがいっぱいでも、かなり効率的にあっさりと悩みが解決できると思います。