蟹通販ブログ3

ズワイガニは水深300m前後の深海に集まる

蟹茹で

ズワイガニとは、水深300m前後の深海に集まり、素敵な山口県からカナダ近海まで至る所で捕獲される、驚く程の大きさで食べたという満足感のある食べる事が可能なカニだと断言できます。
活きた毛ガニの場合は、直々に浜に行って、ふるいにかけて仕入れてこなければいけないので、コストも時間もが避けられません。それゆえに、活き毛ガニの取り扱いのある通販店はあまりないのです。
全体的に毛ガニは、甲羅の大きさが11~13cm位の幾分小さいカニで、漁獲が始まった時点は、紫色と同様の褐色となっているのですが、沸騰させることで明るい赤色に変色するはずです。

鮮度の高い濃いカニ味噌

焼きガニ

毛ガニの中でも北海道のものは、鮮度の高いねっとりと濃いカニ味噌がうまさの秘訣。極寒の環境で育まれたものは身の入り方が違ってくるのです。北海道産の質が良くて低価品を現地からすぐ送ってもらうなら、通販が一番です。
少し前までは、ネットなどの通信販売でズワイガニをお取寄せするということは、考えられなかったことなのですよね。いうなれば、ネットの普及が貢献しているからに相違ありません。
甘くて柔らかくて繊細な身の本ズワイガニこそ、産地からすぐに配達してくれるかに通販を利用するのが一番です。通販で本ズワイガニをオーダーした際には、十中八九違うのがはっきりわかるはずなのです。

花咲ガニが捕獲される北海道の根室

蟹刺身

最近は、カニ愛好家の間で特に「花咲ガニ」が関心をもたれています。80%くらいにあたる花咲ガニが捕獲される北海道の根室まで出向いて、絶品の花咲ガニをたっぷり楽しみましょうという旅行もございます。
どうしても食べたい毛ガニを通信販売を使って注文しようかな、そんなときに、「大きさについて」、「活きたまま・茹でて」は何を目安に決めたらいいのか迷ってしまう方もおられると思います。
身が詰まっている事で有名な素敵なワタリガニの雄は、磯の香りと味が何とも言えません。火であぶった甲羅に、熱燗をついでから飲用すると、カニ味噌と重なり合って、濃い目のゴージャスな味を感じることでしょう。
外出の必要なく大好きなズワイガニをお取り寄せできる、これすごくいいですよね。インターネットを利用した通販でしたら、他に比べて安い値段でお取り寄せできることがかなりの頻度であります。

ページの先頭へ