蟹通販ブログ1

根強いファンも多い花咲ガニ

蟹茹で

根強いファンも多い花咲ガニですが、年間を通して獲れる時期が短く(夏の初めから終わり頃まで)、なので短い旬の間だけ限定の特別な味覚ですから、今まで食べたことない、そういう方も多いことでしょう。
みんなで囲む鍋にたくさんのカニ。まるで夢見ているようですよね。ほっぺたが落ちそうなズワイガニの獲れた現地から手頃な価格で直接配達してくれる通販に関するお役立ち情報をお伝えしちゃいます。
思わずうなるような身をほおばる嬉しさは、なんてったって『カニの王者タラバガニ』だけのもの。お店に行く必要なく、手間なく通販でお取り寄せする手段もあるのです。

ズワイガニの身はたいへん優

焼きガニ

普通春から6~7月頃に及ぶまでのズワイガニの身はたいへん優良だと評価されており、新鮮なズワイガニを食してみたいと思うなら、その時に買い取ることを推薦します。
即完売になってしまうような鮮度の高い毛ガニを味わい尽くしたい、なんて方はすぐにでもネットなどのかに通信販売でお取り寄せするのが一番です。あまりのおいしさに感動するでしょう。
人気の毛ガニ通販、せっかく日本にいるならチャレンジしてみたいものです。元旦に大切な家族と楽しむ、あるいは寒い夜にほっこりカニ鍋をわいわいつつくのも日本人でよかったと思う瞬間です。

花咲ガニの餌となる昆布が大きな原因

蟹刺身

この花咲ガニの他と違う点は、漁場の花咲半島に豊潤に育つ花咲ガニの餌となる昆布が大きな原因です。昆布を食して成長する花咲ガニというのは、抜群の旨味を備えたカニなのです。
ズワイガニとは、水深300m程度の深海に棲息し、素晴らしい山口県からカナダまで水揚げされる、見るからに大型で食いでを感じる口に出来るカニだと聞いています。
たまに「がざみ」と呼んでいる格好の良いワタリガニは優秀な泳ぎ手で、時期によっては生息地をチェンジします。水温が低落してハードな甲羅となり、身の引き締まる秋が深まる季節から陽春の頃までが旬ということです。

ページの先頭へ